粉砕実験や受託粉砕の詳細はこちら

アイシンナノテクノロジーズの製品

微量域の連続定量供給、粉体用超微量フィーダー 0.5ミクロンからの分級 振動ふるい機 超微粒精密分級機 異物除去システム 毛髪、金属片などや乾燥食品に混入したもの
アイシンナノテクノロジーズ アイシン産業

ナノジェットマイザー特徴

ナノジェットマイザーとは?
ナノジェットマイザーの紹介を5分程度で簡単に説明した動画をご用意しております。
また、こちらの動画はDVDでもご用意しておりますので、ご希望の方にお送らせていただきます。
お気軽に電話、メールなどでお問い合わせください。

ナノジェットマイザーの4つの特徴とカスタマイズ

ナノレベルの粉砕が可能
高圧ガスエネルギーで粒子を加速し、粒子間衝突によりナノレベルの超微粉砕を実現します。
粉砕品はシャープな粒度分布
ミル内部で高圧ジェット気流による同心円の旋回渦形成を可能としたノズルを採用しており、シャープな粒度分布の製品が得られます。
低融点の粉砕が可能
ジュールトムソン効果(気体自由膨張時の温度低下効果)により、材料の温度上昇を抑制する事ができます。
コンタミを排除した超微粒子の生成が可能
粒子間衝突の依存度が高く壁面への衝突が少ないため、摩耗・付着を限りなく抑えての長時間連続生産が可能です。
ナノジェットマイザー接粉部材質は、材料に応じてカスタマイズ
ナノジェットマイザー接粉部材質は、SUS、セラミックス(ジルコニア、アルミナ、シリコンカーバイド)超硬、PTFE等特殊仕様にも対応。
グローブボックスを介して不活性ガスでの粉砕も可能
グローブボックス内にナノジェットマイザーを収納、不活性ガス(窒素ガス、アルゴンガス、ヘリウムガス等)での粉砕も可能。

ナノジェットマイザーの特性

ナノジェットマイザーの特性
ナノジェットマイザーの特性
円周内に均等分割した位置に粉砕ノズルを配置し、そのひとつ、もしくは複数個が、原料供給ノズルとなっているため、同心円の渦を作ることができる。
ナノジェットマイザーの特性
通常のジェットミルの特性
円周内に均等分割した位置に粉砕ノズルを配置し、その間、もしくは上部に原料供給ノズルを配置しているため、高圧気流が、偏心した渦になってしまう。